AFC葉酸サプリは大変効果の高いサプリメントとして知られていますが、他のサプリメントと違って妊活中に飲むものですので、それにともなって飲み方に注意すべき点がいくつかあります。
まず摂取量についてですが、メインとなる葉酸はモノグルタミン酸型という葉酸を使用しているのですが、妊娠初期の場合は240μgの摂取が推奨されています。
また、妊娠中期を迎えると、摂取量は増えて400μg摂取が推奨されています。
葉酸は他の食品にも含まれているものですので、食べ合わせによっては大きく推奨値をオーバーしてしまうという点に十分注意してください。
とはいっても食品由来の葉酸は摂取量の半分程度しか吸収できないため、大半の食品は食べ合わせても過剰摂取にはならないです。
ですが、一部の食品、レバーなど葉酸を大量に含む食品については葉酸サプリを飲んでいる間は避けたほうがいいかもしれません。
また、AFC 葉酸と相性の悪い薬が存在しています。当然、薬のほうを優先して飲んでいただくことになりますが、回避法としては薬を飲んだあとに時間をおいてAFC 葉酸を摂取すると良いとされています。
この辺りの詳細は、お医者さんに相談するのが一番確実です。薬を処方された時に「このようなサプリメントを飲んでいるのですが・・」と葉酸サプリの容器を見せて確認しておくと良いでしょう。
あと、AFC 葉酸を飲む時には必ず水で飲むようにしましょう。
ないとは思いますが間違ってもアルコールで摂取するのはやめてくださいね!

いつ飲むのがいい?

AFC葉酸サプリはいつ飲むのが最も効果的なのか?
という疑問もあると思います。
栄養の吸収効率のみを考えるならば、胃の中が空に近い食間に飲むのが葉酸などを栄養を最も吸収しやすいので効果的です。
ただし、胃が空だと胃液が十分に分泌されてなかったりするので胃や腸に負担を掛けてしまう場合もあります。
ですので、胃腸が弱い方は食後に飲んだほうが結果的に吸収しやすくなります。
基本的に葉酸サプリはいつ飲んでもいいものなので、上記のことを考慮しつつ自分の飲みやすいタイミングで飲むと良いでしょう。
いつ飲むかよりも、飲み続けることを習慣化させるほうが大事だったります。